小食でもダイエットできない理由?

小食でもダイエットできない理由?

ダイエットを成功させようと!初めに考えるのがまずは食事制限、食べる量を減らすことで目標へ一歩でも近づこうとするけどいっこうに痩せる気配もみられない?逆にあの人はあんなにバカ食いしているのにスッキリボディー?この違いは

◎ 食べた量じゃない!

このコラムもすでに10回目を迎えておりますが、ダイエットに必要なのは食べる量ではなく食べた分のカロリーを消費したかどうかというう部分が大きなポイント!たっぷり食べても消費するカロリーが多いと痩せやすく、逆に小食でもそれを「エネルギー」として使わなかったら脂肪にかわってしまうので要注意!
ダイエットには必要な公式があることをつねに考えていただきたいのです、その公式とは!

【ダイエット公式】
(食べた量※カロリー) – (消費カロリ) = 体重


この図式をお忘れなく!

◎ ダイエットへの成功の解決方法は!

それでは小食で太っちゃう人の解決方法としては、食べた量が少ないのでこれ以上減らしちゃうのは「健康」に問題が出てしまいますので、まずは消費するカロリーを増やすということ!つまり運動をするということです!

◎ 運動がいやな場合は

でも小食でダイエットを成功させようという方の大半は動くのが苦手だという方が多いはず!でも無理に動かなくても入浴時間を多めにとって体の新陳代謝を高めるのもダイエット成功へのポイント!もう少しがんばれるという方はストレッチで血流アップを図るのもポイントです!

ダイエットに近道はなし!無理な食事制限や負担のかかる運動することなくダイエットするには「ダイエット公式」にしっかりとした数値をいれることで無理なくダイエットの成功に近づけるでしょう!

◎ 公式の賢い使い方

このダイエット公式は単純明快で!「少なく食べたときは少ない消費量でOK」逆に「多く食べたときは多く消費するとOK」という公式なのでちょっと今日は大目に食べたい!なんてときは公式を大目にみれば目標に一歩づつ近づきやすくなりますので試しにお使いください!

2014年07月21日 ビーレポ

LINEで送る
Pocket