ストレッチダイエットは本当に痩せれるの?

ストレッチダイエットは本当に痩せれるの?

楽してダイエットするが目標の皆さんに朗報なダイエット方法!「ストレッチダイエット」ストレッチというとじわ~っとしたのんびりな「柔軟」というイメージをしがちですが、しっかりとしたストレッチをおこなうことでダイエットに適した体つくりができるのです!まずはしっかりとストレッチすることでダイエットに適した体つくりをしましょう!

◎ お風呂上りがストレッチにベスト!

ストレッチを毎日やりたいけど体が硬くてなんとも、なんて方も多いはずまずはいつでもOKというわけではなくお風呂上りの状態から始めるのがベスト。入浴後は筋肉もほぐれているので通常の状態よりも体を伸ばしやすくストレッチに最適です。それに凝り固まった状態で運動した場合無理なストレッチによって筋肉や神経を痛めてしまう場合があるので、お風呂上りで体がほぐれた状態でストレッチしましょう。

◎ まずは下半身からストレッチ!

以前もお伝えしましたが下半身のストレッチが重要です。下半身の筋肉を動かすことでミルキングアクションができ血流をアップさせることができるので代謝アップにつながりダイエットの効果が期待できます。体のどこからストレッチすればいいのかお悩みの方はまずは下半身から初めてみてください。

◎ リラックス&コリもらくちん!

ストレッチには代謝アップだけではなくリラックス効果もありますのでダイエット時にイライラする方にはストレッチはまさにうってつけです。
凝り固まった筋肉をほぐしながら肩こりやむくみなどとりながらダイエットも同時にやってみる!くらいの感覚で行ってみてください。

◎ 簡単ストレッチ法!

□むくみとり&下半身ストレッチ
床に座り足を開脚した状態で片方の足先をつかみぐ~~っと体側につま先をひっぱる
これを10~20秒ほど行う
反動をつけたりするとストレッチの意味がなくなるのでゆっくりと体が伸びていくの感じながらストレッチしてみてください。

□肩甲骨のストレッチ
座った状態でもたった状態でもどちらでも大丈夫です
胸の前で両手を合わせます(指先からひじの部分までしっかりとつけた状態)
そのままゆっくりと背中側に手をもっていきますこのとき姿勢をただし胸をはることで
より肩甲骨まわりが動くのでストレッチの効果が期待できます。

□肩こり・肩のストレッチ
背筋をのばし、両手を頭の上でくみます、組んだ両手をそのまま真上にぐ~~っと伸ばすことで
肩周りがぎゅっとなっているのがわかると思います。次に組んだ状態のまま首の後ろに両手をもっていき
ひじ側に軽く引っ張るようにおろしていくと効果的な肩周りのストレッチが行えます。
非常に簡単ですが効果てき面ゆっくり10~20秒ほど行うだけで肩の痛みが和らいでいくのがわかります。

このほかにも多数ストレッチ法がございます!
ビーレポでは随時ストレッチ法をご紹介していきますので
お時間がございます時にはご見学ください。

それでは簡単ですがストレッチについて書いてみましたがいかがでしたでしょうか
ダイエットするのにも体つくりが大事なのです、痩せれない?食事を抜いても痩せない?
なんてお悩みの方はまずはダイエット向きの体作りからおこなってみてください。

ダイエットの下半身の重要性はこちらをチェック

2014年07月23日 ビーレポ

LINEで送る
Pocket